2016年11月8日火曜日

はるばる…遠くから

Fortune Teller
遠くからやってきました。だからちょっと曲がってる。

でも、よくまぁご無事で…!(^_^)V

十重二十重に大切に包まれて、送ってくださった方の心根が伝わります。(もちろん無料ではありませんよ!)

ただ、、変わった花ではないのです。

たまたま、昔の花を見たので…でもやっぱり違うかも????
葉っぱにフリルがない。

Fortune Tellerの花(Violet Barnからの)
これは、1月に咲いていた花…ロブズさんから取り寄せたものです。

やっぱり葉にフリルがないし…違うんです。この花じゃない。


写真が…どこかに残っているのですが…

ありました。

古い、ブログにも載せてましたね。10年くらい前の花です。

白の部分が細くて、グリーンのエッジ。最高です!

沢山の花を咲かせるし・・・変化前の元の花の、Midnight Frolicの面影をかなり残しています。

「ハヤセ」という名で、日本でもかなり普及してましたっけ!!
でもこれはLyndon Lyonからの株。



この昔の花がいっぱい咲いている写真を見て、やはりもう一度栽培してみたくなったのですが、、

この古い株は、濃い紫の縞で、花びらのフリルが強くて、冬にご機嫌がいいと緑のエッジがでます。

そんないい花を、、、、枯らしてしまいました。。。仕方がないけれど、あの花だけは惜しかったなぁ~!

もしも、私と全く同じ立場の人がいたら、恐らく99%の人はセントポーリア栽培を辞めていたでしょうね。
いいえ、できなくなっていたはず。。。


そんな人には言えない困難を乗り越えて、残った20株からの再スタート、、、よくもまぁ、ここまで来たものです。
多くの方々の支援と応援を頂いて、毎日が感謝なのです。

好きだった株は、何としても取り戻したいけど…もう無理だなぁ~~~!限界!

歳を考えよ!



この部屋は寒いです。セントポーリアの暖房は無し。

さて!これからどうする????冬が越せるのか?????
日さえ当たれば、暖房なしの部屋でもいいのですが、ここは北東向き。冬の日は望めません。(-.-;)

0 件のコメント: