2016年11月22日火曜日

お気に入り

お気に入りの2点をご紹介します。

昔から好きだった、「Yukako」
Saintpaulia Yukako
やっと咲いた「ユカコ

日本で出来たスポーツなのですが…

何から変わったということも、前川先生から伺ったことがあるのですが、

当時は高価で、私の手には入らなかったということもあって、

忘れてしまいました。。。。

年を経て、ストーク挿しも上達し、何とか維持が出来るようになりはしたものの…
3年も経つとこの緑に紫が混じって、何とも言えない色になってしまいます。

この子は、初花。
本当はもっと早く咲くはずだったのが、途中で引っ越したり…育成を放棄されてベランダで日焼けしたり…

やっと咲かせることが出来ました。

去年の3月のストーク挿しの苗です。

しかし…もう危ない。。茎が赤くなっています。緑に戻らないと、お花もまたダークユカコさんになってしまうでしょう。

またストーク挿しか!!ふぅ~~~~
でもそれが不思議と苦にならない花です。


こちらは新しい花
先日も書いたLE-Lada、ウクライナの花。
セントポーリア LE-ラダ
ミニではなくて、セミミニでした。

ベル咲きなので、これ以上は開きません。

前回より、ちょっと開いてくれましたが、葉っぱがスプーンになっているので光が強すぎるようです。

花を取って、置き場所も変えてみました。

西日の夕陽が当たるところに…花が変わるでしょうか??

いずれも緑が出る花ですね。
原則的に「緑」の出るセントポーリアが好き!!らしい。

セントポーリア グリーンクラブ!!

0 件のコメント: