2015年6月28日日曜日

色が濃くなってしまったセントポーリア

セントポーリアを栽培し始めてから、もう間もなく50年が経とうとしています。

その間、本当にいろいろなことがありました。

そろそろ集大成の結果を出さなければなりません。

①交配して新種を作って、それを登録すること

②色の変わってしまうセントポーリアの原因と対策を究明すること

この2点。

何とかセントポーリア栽培を辞める前に成し遂げたいと思っています。

友人達やセントポーリアの会の方々の協力で、少し光が見えてきた②の色が濃くなってしまうセントポーリア対策・・・

どうなるか分かりませんが、とりあえず水で根出しをさせると、中から緑色の葉が出てくることに着目。
水に挿しています。これは植物体から肥料分を抜くという意味もあります。
水挿しで、中から緑の葉が・・・
クラウンカットから1週間、もう根が出ています。

今年は涼しいから、何とか結果が出ると良いのですが・・・

肥料は殆どやらないか、ごく薄めに。

そして涼しくして、光を余り与えません。
Yukakoも次第に緑に戻りつつあります。
肥料は与えていますが、通常の2~3倍に薄めて、同時に光も抑えました。
これは蛍光灯の点灯時間で加減しています

0 件のコメント: