2019年1月31日木曜日

降ってますねぇ!

天気予報は❄

日中暖かかったのでまさか降るとは思いませんでした。

降ってますねぇ〜、、、シンシンと!


この地で雪が降ることは珍しく、ここに引っ越して来てから四年になりますが、2〜3度しか雪景色を見てません。


ただ、積もらないのです。


東京で買った「雪靴」も、無用の長物。

一度も履いたことがありません。

この雪も、恐らく朝までには溶けてしまうでしょうね。

今年も雪靴は不要のようです。


RS-Zorro

初花です。

ピンクの濃淡の絞り、濃いエッジ、そして薄っすら白エッジ、、、

魅力的な花です。

2019年1月28日月曜日

LE-Coco Chanel

可愛い花ですね!

大株にはならないような気がしますが、花つきは良い方です。

花の色はいろいろな出方をします。

ただ、この三色(白、ピンク、グリーン)は変わらないようです。


稀に、ブルーが出ることも、、、、

ネット上で見ましたが、我が家ではこの3色です。

2019年1月23日水曜日

健康が一番

先週、考えてもいなかった検診の結果を聞かされました。


「まさか〜??」

と思いましたが、医師の指示通り大きな病院で検査を受けました。


結果は「白」異常なしでした。


秋に風邪を引き、咳がかなり出て、長引いてました。

結果は軽い気管支肺炎だったようです。


今回は、無事でしたが怖いですねぇ〜!

何時、誰の身に起こるかわかりません。


つくづく【健康】の有難さを実感したところです。

美しい

LE-Izolda

花付きも良く、4〜5センチの大輪です。

2019年1月19日土曜日

植替えが憂鬱

解りますか?

脇芽だらけなのです。

植え替えたら一体何鉢に殖える???

困った!

場所がない

かと言って、これはキメラ

脇芽を捨てられない。

欲と道連れのセントポーリア栽培


置き場所もないし

7個の脇芽が取れましたが、、、仕方がない、三つだけ残して、後は捨てるか、、、😔


ロシアのフリフリ

栽培環境が適しているのですね!

セントポーリアの交配は、最近ロシアやウクライナが中心となってきました。


ロシアの交配家からの入手は、直接できませんが、アメリカ経由他、いくつかの経路があるようです。


私も数年前からアメリカ経由でいくつかを輸入しました。


特徴は

  • 豪華な花が多い
  • 花びらにフリルやグリーンエッジ
  • 巨大輪や、フルダブル(花びらが多い)ものが多い
  • 室内で交配されているので、比較的育てやすいものが多い

ことなどでしようか!

機会があったら、是非一度育ててみて下さい。

私の「セントポーリアの小さななお店」でも、春からいくつかは取扱うつもりですが、、、

今の所、寒いので未定です。

これはLE-Coco chanel

名前に惹かれたのですが、ちょっと花は小振り、、、

ロシア、ウクライナのものは 名前の前に

LE-、VaT-、RS-、EK-、等

付いてますが、これは交配家の名前の頭文字です。

ヤフオク等で買われる場合、販売者が良く知らない場合もあるので、付けないこともあるようです。

この花は運がいいと、さらにブルーが出るはずなのですが、今の所

白・ピンク・グリーンエッジ

のみです。


ただ、このフリフリエッジ!

関東地方の冬のカラカラ乾燥(室内の湿度30%以下)にあうと、満足に開かないこともあります。


加湿器をつけていても、なかなか50%を維持するのが困難な時もあり、まぁ、仕方がないのでポリ袋を被せたり、ラップを掛けたりしてます。

一昨年はそこそこ大きな株に作り上げた

LE-Karusel

昨年来の用土の酸度調整ミスで、また苗からやり直しです。


大きくして、展示会に出すことが夢でしたが、夢が叶わないうちに、私の展示会人生も終わるかもしれませんねぇ😞


多分、誰かが引き継いでくれるでしょう。!

この花の名前は、覚えられません😩

LE-Prazdnik Pokrova

優しい色合いに惹かれます。

2019年1月18日金曜日

同じ花なのですが

名前はVaT-Nadezhda

もともと少しカップ咲きなのですが、

花弁が破けると、、、開いてしまいます

湿度不足の場合もなりますが、

これは初花

仕方がないかも

2019年1月10日木曜日

LE-Izolda

LE-イゾルデ

美しい花ですね

トリスタンと並べて写真が撮れる日が

早く来るように祈ってます

今日も寒い!

寒くて、花の手入れをしながら

少し体を動かさないと、、、

このまま冬眠してしまいそうです。

暖冬の予報はどこへやら、、、


名前は【エクスタシー】

LE-Ekstaz

何とも、、、言いようもない名前で🙄

白のフリル、フルダブル

中心が少しピンク


この所、乾燥が激しいのでポリ袋を被せておいたら

つかえて、茎が折れてしまいました

最後まで開花しそうもないので

ついでに全部花茎を摘むことに。

まだ葉数も少ないのに、花茎が二本も着いているのがあり

どうせ花を見るならもう少し大きくしてから

なんて欲張って😅

とっても期待している花です😍

2019年1月9日水曜日

寒いです!

LE-Izolda

大輪で存在感のある花です

美しい!

これは別株

咲き始めはグリーンが出ます

この所、次々といろいろな花が咲いてきて、

楽しい時期。

でも、ガッカリ、、、というものもあります


Chimera Nevskiy Ogni

キメラ、、、としてかなりの高額で買いました。
残念ながら、縞は出ません。

縞どころか、グリーンエッジさえ出ない

昨年は、キメラも定額で買えたようですが、
昨年の春までは、値を競ってました😰

買った私がバカなのよ😭

友人もやはりきめらでなかつたとか、、

買われる方は、覚悟が要ります(笑)

因みに

のハズだたのですが、、、、

2019年1月7日月曜日

葉っぱが・・・

VaT-Tsar Goroh

花がスポーツで少し残念ですが

何とかここまで来ました

葉っぱはボコボコ

ちょっと肥料が濃かったようで

ひどい葉です

気の毒に・・・

肥料ねぇ〜

何を使っていたのやら、忘れてしまって

今はハイポネックス ハイグレード 原液

1000倍は濃すぎたようで

ちょっと失敗

ちょっとどころか、失敗続き

何時になったら

まともになるのでしょうね

判りません😰😔

さて、これから花芽を上げていかなければなりません。

どうなる事やら・・・

2019年1月6日日曜日

お正月休みは終わり

何もしてないのに 休み疲れ

怠け者になりました

体は寒くて動きません

やっと花はボチボチ咲き始めています

展示会の12週前

私の憂鬱病の始まりです


さ、こんなこと言ってないで

明日から仕事します。

神様がくれた、あと少しの時間

有意義に使わないと バチが当たる


明日から 頑張ります。

2019年1月3日木曜日

思い出した!

この花のラベル

Rainbow's Quiet Riot

と書いてありました。

ても、、、、違う。

「レインボーズ クワイアツト ライオット」は、ブルーにピンクのスプラッシュ

しかも花の形が違う。


この花は20年以上前に、花門の教室に来ておられた

昔の生徒さんから送られた物。

元々は、私から行った花のはず。


古い友人た話していて、ふっと頭に浮かんだのは


International!

そう、25年経って、フリルが消えたのかもしれません。

いや、私の管理が悪くてフリルが消えたのかもしれませんね。


もう少し、待ってみます。


1992年にアメリカのショーで見て、日本から取り寄せた花なのです。


もし、そうなら

なんと嬉しいことでしょうか!

花は全て摘んでしまいました。

次の花に期待します!

2019年1月1日火曜日

新しい年に

色々なことがあった2018でした


セントポーリア栽培に悩み抜いて、

インコを3羽も失って、、、


でも、やっとここまで来られました。


20年前の体力もない今、

これが精一杯

もっと咲いてくるでしょう!

正に、これが私のセントポーリアの状態そのものです。

名前は

LE-Zlato Skifov

読み方は判りません。

ズラート(黄金の)だけは判るのですが。

黄色、白、ピンク

咲き始めはグリーンも出ていました。

写真よりももう少し黄色が出ているように思えます。

まだ、葉挿しもしてないかも、、、

さて!これから殖やさねば!

頑張ります