2016年11月19日土曜日

ミカンを食べると 鉢がきれいになる話

「風が吹くと桶屋が儲かる」
という話をご存知でしょうか?

まるで、そんな話のようですが…

先日、テレビを見ていた(聞いていた)時に、フッと思ったこと…

「ミカンの皮で流しの水垢をきれいにする」
ことを聞きました。

ミカンの皮に含まれるクエン酸が、流しに着いた、カルキ「次亜塩素酸カルシウム」が固まったもの)を溶かしてくれる…というものです。

それなら…!

鉢に着いた白いもの、これも同じでは??
と思って試しに、ミカンの皮で鉢の回りに白く着いたものを拭きとってみました。

結果はご覧の通り、
左が処置前、これよりもっと白かった鉢が、右の鉢のようになりました。

強くはこすっていません。

簡単に一回りしただけです。

これからは、ミカンの皮は捨てずに、鉢をきれいにすることにします。

他に、ミカンの皮は「陳皮」(チンピ)と言って、漢方薬にもなるとか…。

この他に、干した皮を、お風呂に入れるとも…。
「温まる」とか「皮膚に潤いを与える」とか聞きますが、経験がないので分かりません。

0 件のコメント: