2016年11月10日木曜日

冬が越せるかなぁ~~~??

消えてしまった「Green Tiara

セントポーリアを長いこと栽培してきました。

私の栽培歴の中で、お花の暖房のないところでセントポーリアを育てるのは初めてなんです。

今は、足元に「電気ファンヒーター」がついていますが、私が部屋を出る時には消してしまいます。

ガスファンヒーターも付いていますが、これは暖かくなりすぎて…まだちょっと早いよう。。。

でも一晩中、ガスをつけておく訳にもいきませんし、夜中…明け方はかなり冷えそうです。
今現在で最低気温、17度。まだここは最低気温が10度近いので、戸外の気温+7度ということか??

では、零度になったら…7度??大丈夫かしら??

身をもって、今年は低温育成実験をすることになりそうです。(-.-;)


最近、ロシアやウクライナでセントポーリアの交配が盛んだと言われています。

展示会も、大きなのものがあるようです。

低温に強いセントポーリアならば、きっと耐えてくれるかもしれませんが、日中に日が射して暖かければ可能だと思います。

でも、日中も20℃に満たなかったら???

やっぱり暖房が必要でしょうね。

不安だなぁ~~~

一晩中つけておいても安上がりな暖房って…
エアコンが一番安いそうですが、この部屋にはエアコンが付きません。

「!エアコンが付かない部屋?」ってあるの!と驚かれるでしょうね。
はい、古い団地は付けるところがないのです。

地球温暖化の今、こんなとこに来る人はいないかも…

ま、絶えて下され。お頼み申します。わがセントポーリア様たちよ!!

0 件のコメント: