2016年5月28日土曜日

変化の過程

もうすぐ5月も終わりますね。

よい陽気も短くて、セントポーリアにとってはもう過酷な夏になってしまいました…

最低気温が20℃を切っている時期はご機嫌もよかったのですが、もう20℃を切ることもなくて、我が家では最低気温、22℃になってしまいました。

最高気温も26℃~27℃…

それでもエアコンもつけずに、私は頑張っているのですが、セントポーリア達にはちょっと気の毒かもしれない…

戸外に日陰があれば良いのですが、朝10時ころまでは斜めの陽が射し込んできます。

山野草には良い日当たりであっても風が強すぎて育たず、しかもサボテンには光が足りずに花が咲かない環境・・・しかも、夏は虫だらけ!!
分かりますか??

要するに、私にとっては室内でセントポーリアしか育てられないということが良く分かりました。

憧れの南向きの部屋だったのですが…もう早々に諦めてしまって…

西向き・東向きの部屋の方が、セントポーリアには良かったような…気がする毎日です。


Satin 'n' Lace …長い間持っていました。

様々な困難を経て、親株は枯れ、ストーク挿しの苗がやっと咲いた思ったら!!!
変化してしまって、センターストライプの花のはずが、縞が無い花に…
Satin 'n' Lace Sp.
Satin 'n' Lace Sp.
センター ストライプが消えて
こんな花です。
処分しようかな!と思っていたら、話が通じたようで、ちょっと変化してきました。

ははぁ~~~なるほど…こうやって変化していくのか!と改めて感じています。
Satin 'n' Lace Sp.外縞に?
外縞に変わりそう…ですが!
これで、固定出来たら、ラッキー!
これがもう少しはっきりしてきたらストーク挿しをするつもりですが、このストークの一輪目は上の花と同じでした。
これは2輪目。

センターストライプが、サイドストライプに変化しかかっています。
こうやって、花の色は変化していくのですね。面白いです。

だからセントポーリアは止められない。

0 件のコメント: