2016年5月5日木曜日

お出かけ

一昨日、風の強くなる前に甥の運転する車で、弟夫婦と一緒に「神崎(こうざき)麹の里」経由、銚子まで行ってきました。

麹の里は、日本全国から集めた麹製品がいっぱいで、開店早々のもかかわらず、かなりにぎわっておりました。

本物の「甘酒」(アルコール分ゼロ・太りそう…)とか…いろいろあって面白かったです。

それから利根川を下り、銚子の海上山 妙福寺へ
折から、樹齢650年という藤の花が満開で、賑わっていました。
古くは、京都から移されたフジだそうで、フジの種類は「ノダフジ」というそうです。

このフジも高齢のために
「足利フラワーパーク」の樹木医によって、治療中だそうです。
治療中のせいか、一昨年足利フラワーパークに足を踏み入れた途端味わった、あの良いい香りはしませんでした。花の数かなぁ~~~??

うっかり、木を写し損ないましたが、根元は折れ曲がり、幾つにも分かれて、痛々しい気さえしました。
ただ、満開のフジは白フジも含めて、見事でした。

藤の花は、色がセントポーリアと同じなので、なぜか好きですね。
移っている人は、観光客です。

フジと言えば…目の前の林のフジ。。。もう終わってしまったのかな??
咲いていません。去年の記録を見たら4/26になっていましたので、終わったのでしょうね。
見損ないました。

境内で、甘茶をごちそうになりました。懐かしいですね。
小学校以来です。

なんじゃもんじゃの木も白い花が、、、、これこそ本当に満開でした。
相変わらず、カメラを持参したのに、車の中に置き忘れ、携帯のカメラで繊細には撮れません。
何じゃもんじゃの木(ヒトツバタコ)の花

それから銚子の「ウオッセ」へ
超満員で、食事をあきらめて…
途中の道の駅で食事をして戻りました。
道の駅で、セントポーリアを3鉢ゲット。
フマコの花でした。
岐阜か、愛知から来たものと思われます。
「さくら」と名付けてありました。
薄いピンクのストライプですが、今迄のフマコのイノーバシリーズ(オランダ)では見ていません。
フマコのサイトは今は、プロというか専門の人しか見られないようです。

もう一株は「ミルテ」、持っているのにまた買ってきました。。。。

さて!これからパソコンの大移動…
しばらく失礼します。

2 件のコメント:

kitty さんのコメント...

RoKoさん おはよう~♪

綺麗な藤ですね。
桜が終ると牡丹、芍薬、石楠花、藤と春は花木が綺麗ですよね。
此方にもあると思うのですが長時間の距離はダメになり
桜の写真もちょっと娘に借りましたよ。

連休で色んな所、人が多くて大変だったでしょうね。
お疲れさま~

花スキさんだから、色んな所に行くと花を販売していたら欲しくなりますよね。
いいお買い物が出来ましたね。
病院の帰りに食料品買いにスーパーに寄った時
母の日だから、カーネーションとアジサイばかり。
どうしても花に目がいきます。

PC大移動だって!!
もう終ったかな?
此方にも時々コメント入れなくちゃあ(^‐^*)

Roko さんのコメント...

Kittyさん、こんにちは~~

パソコン、まだ移動していません。。。口ばっかで…
昨日も出掛けたらくびれてしまって…

そう、表に出ると花屋さんを必ず覗いてきますね。
でも、ここの近くの花屋さんにはあまりありません。

前はよく車で連れて行ってもらいましたが、今は、連れて行ってもらっても遠慮しながら花屋さんを覗いたり、通過されてしまいます。

置き場所もないのに、よくはなをかってきますね!!
花を買うことがストレス解消かもしれないです。