2016年5月23日月曜日

相性の良い花

暑くなりました。

東京の最高気温は31度だったそうですが、ここ千葉市内は30度に達せず、扇風機だけで過ごせます。

こんなに暑いのに、小さな株が見事に咲いてきました。

今から20年以上前に、どこかの展示会にも出品した記憶があります。

その時には、この株の2倍くらいある株でしたが、これは20センチちょっとの小さい株なのに、
今回も見事な花数です。
saintpaulia, Frosty Frolic,
Frosty Frolic
20センチの小さな株です
実際に自分の目で見ると、もっとボリュームがある気がしますが、写真は2Dで平面的です。

これをプロが撮れば、明暗を付けてボリュームを出して撮ってくれますが、聞いても仏壇は答えてくれません。

ぶつぶつ文句を言いながら、写真を撮りました。

まず、露出オーバー
花色が飛んでいます。
緑のエッジがが筋状に入る珍しい覆輪です。
どうすればボリュームが出るのかなぁ~~~?
生前にもっとしつこく聞いておけばよかったと後悔しています。

家に先生がいるのに、「どうせ、わからないから・・・」
「写真は見て覚えろ!」(かなりスパルタ)と言って教えてくれなかったので、これでも一応、写真教室へは一年通った私です。
落ち着いたら、もう一度、千葉市内の写真教室へでも行こうかな!!

0 件のコメント: