2015年10月8日木曜日

はっ!捨てなくて良かったクラウンカットの株

セントポーリアのキラウエア

白のストライプが消えた株の頂芽を、5月31日にカットしました。

この間、名無しの株が咲いたら キラウエアでしたので、クラウンカットした株を捨てようかと思いました。
名無しが咲いたら!キラウエア\(^o^)/
キラウエアは、ビンテージの価値ある一種です。一重で、花もポロリと落ちますが、何とも愛らしい花ですよね!そろそろ花をあきらめて、ストーク挿しをしなくては!
例会まで持てば、ストークを配ってしまうのですが、持ちそうもないし…


こちらは捨てるつもりだった株、ふと見たらカットした元から蕾が出ていました。
ラベルに「白が消えた…」と書いてあります。
クラウンカットしたところから花芽!
また白が出ています。こうなると、欲深いもので、捨てられなくなってしまいました。

中心から出た2芽のうち、緑の茎のものだけを残して、赤軸を捨て、再びこのまま育てることにしました。
カットして苗にするとまた白が消えそうだから・・・・。

でも暑い時期に分化したはずの花芽。よく白が出ましたね。



今年最後の月下美人が、また良い香りを部屋いっぱいに漂わせています。
香りをお届けできないのが残念!
葉もだいぶ痛みました
一部カットして、挿し木(?)をしてあります。
超大型の台風が、日本列島の東を通り、風の強い一日でした。案の定、体調最悪!
気圧の変化についていけません。

0 件のコメント: