2015年10月7日水曜日

思うようにはいきません…

涼しいのを通り過ぎて、少し寒くなってきました。

筋肉の減った足が寒いです。(-_-;)

この夏、花色が変化しないようにと、色々と工夫してみました。

結果は、すべて無駄。

1.光量を減らしてみる
2.肥料を減らしたり、まったく与えなかったりした

1.も2.も何ら変わりはなく 色が変わるものは変わってしまいました。

高温下に置いた花も。またエアコンの効いた部屋に置いた株も、肥料を遣らなかった花も、どれも変わるものは変わってしまいました。
ユカコなどは、写真を撮るのも嫌なくらい、青紫の花1色で咲いています。

下は「ハルノユメ」、昨年の夏のはじめに購入したものですが、今年の春ごろからブルーが出始め、今は白とブルーの花になりました。
ハルノユメ(Emerald City)
カップ咲き緑の縞の花は まったく影も見えません。
緑がかすかに残っていて、センターは薄いブルー、縞と言えないこともないですが…
15年以上前にも大きくなると ブルーが強く出て色が変化していました。
このような、花は絶えず苗を作って更新しないとなりませんね。2年以上経つと花色が変わってしまう…
ストレスのかかる花かもしれません(-_-;)

こちらは、マダム バタフライ スポーツ
この春に頂いたものです。
ピンクも濃淡があり、趣がありますが…来年には濃いピンク1色になる可能性があるかもしれません。
マダム バタフライ スポーツ
と言いますが、もともと白とピンクの濃淡が縞模様でした
どなたかが、センターストライプの株に固定されたのでしょうね

3輪咲いていますが、花と花が離れているので一緒に撮れません

殖やさなければ、、、、と思いながらも いまだにストーク挿しをしていません。
noribuさん、m(_ _)m

0 件のコメント: