2015年5月19日火曜日

Americaからセントポーリア

警告:AVChimeraからの輸入はお控え下さい。(5/19追記)

以下は、African Violet Spot Virusらしいです。私はAVChimera から輸入した株はすべて廃棄します。(;_;)

日曜日にAVChimeraから3株、

AVChimaから5/17に着いた株
そして今日Donさんから「Shimai」
新しいセントポーリアが着きました。(↓これは健全株です)
今日着いた「Shimai」


AVChimeraは、しばらく販売発送の数が減って「なにかあったのかなぁ〜?」と
心配されましたが、やっぱり変です。

着いた株は、大きくて立派なのですが、しみだらけ。
痛んだ葉を取ったら小さくなってしまいました。(-_-;)

立派な株でしたが、小さくしました。


今日着いた「Simai」に比べると、痛みが激しすぎます。
原因をいろいろと考えました。

飛行機の中が暑くて蒸れた。
寒くて痛んだ。

で結局、思い当たるのが薬の使い過ぎではないかという事。

AVCimeraの株は、水に挿しておくだけでその後、良く脇芽が出ます。
これは多分ホルモン剤を多用しています。

でも・・・葉先の痛みは・・・薬剤が葉の先で濃縮されてか?
葉先のひどい痛み
いやぁ〜??
それならば、中心部に集まるはず。

兎も角陽気がよいので、順調ならば直ぐに発根するはずです。
このまましばらく様子を見ることにします。
葉裏の蒸れたようなシミ

何だか心配
しばらくこのまま様子を見ることにします。

病気かなぁ~?何だか気持ちが悪い。
輸入はそれなりのリスクを伴います。
輸入される方は、このリスクを負わねばなりません。








0 件のコメント: