2016年12月7日水曜日

パリジェンヌとプリンセス ベベ

同時に咲いてくれました。

左が「パリジェンヌ」

右が「プリンセス ベベ」

違いが分かるように、無理に重ねました。


パリジェンヌは、プリンセス ベベに比べるとやや花が小さく、緑のエッジがあります。
まだ咲き始めなので、やや花が小さいですが、ピンクの色が濃く、緑のエッジがあります。

でもパリジェンヌには、かなりの個体差があるようなので、いくつか持っておく置くとご自分に合ったパリジェンヌが探せると思いますが…

赤軸パリ、とか緑茎のパリジェンヌとか…

それなりに良さがあります。

どちらも栽培にはかなりの湿度と、強い光を必要とするようです。
ま、斑入りですから強い光は当然でしょうが…

こちらも同じ、プリンセスベベです。
花弁の中に、ブルーのスプラッシュがあり、花はやや大輪ですが、緑のエッジはありません。

どちらにも捨てがたい良さがあるように思えます。

0 件のコメント: