2016年12月1日木曜日

セントポーリアは冬の花

皆様のセントポーリアの栽培室の温度はどれくらいですか???


今まで、長い間、最高最低温度計で管理してきましたが、冬の朝の最低室温は18~19度でした。

窓から離して置いていたのでそれ以下に下がったことがありませんでした。

去年の一月、引越しをして、一部のセントポーリアを窓際に置いたら、14~5度まで下がりました。

コンクリートで囲まれた部屋の窓際で栽培している方は、恐らくどなたもこんなものだと思います。


問題は、日中の気温。

昼間お仕事でお留守の方は、恐らく暖房をつけないで出かけますよね。

そうすると、日の当たる部屋と当たらない部屋に大きな差が出てきます。

もちろん、明るい日の射す部屋にも一部のセントポーリアを置いてありますが、
北側の部屋、日中でも日が当たりません。

今年は、11月に雪も降ったし、かなり低温の日が続きました。

最高最低温度計で測ると、寒い日には最低気温14度、最高気温19度でした。

セントポーリアの中心の目は伸び悩み、夏の続きで中心が固く丸まってしまったものもあります。

生きているだけなら、これでも構いませんが、やはり成長してほしいです。


マイツが付いたのでも何でもありません。

寒くて、夏の暑さで傷んだ株が元に戻らにうちに、寒くなって成長を止めてしまったものです。

上の株は、キャラセル。
Carousel (L. Egenites) Semidouble chimera purple star/mauve stripe, green frilled edge. Ruffled. Standard


対策はただ一つ。

生育可能な室温のところに置いて、植え替えて湿度を保つこと。
早く手当てをしないと、また紫一色になってしまうかも…

下の花は、葉のフリルも消え、縞でなくなった花。


LE-カルーセル(LE-Karusel)とは違うので、お間違えの無きように…

結論、冬の最適室温は18~23度。

20度なかったら、植え替えも肥料遣りも控えめにします。

冬は適温さえ保てれば、開花期なのですが…

セントポーリアは冬の花です。


0 件のコメント: