2016年12月1日木曜日

戻るかな??

寒くなって、暖房を入れる時期になるとセントポーリアの調子が良くなってきます。

同時に私も手入れを始めるのですが…

今年は、そのスタートがかなり遅れてしまいました。

10月中旬を過ぎると、成長を始めて一斉に脇芽を出して、夏の間に傷んだ瀕死の株が子孫を残そうと動き始めるはずだったのですが…

私のやる気のなさも手伝って、11月の終わりになってようやく脇芽を吹き始めました。

寒くなるのは早いのに、動き始めるのがかなり遅い・・・

夏の暑さで受けたダメージが大きかったことと私の手入れ不足。

改めて見ると、隣の部屋のセントポーリアの中にはお宝が埋もれていました。

これはサイケデリック ショー
茎が赤くなっています。

親株はどこへ???

展示会に出した株↓は差し上げてしまったたけど…?

他にもきれいに咲いていた株があったはず…??はて…??


これはストーク挿しの苗ですが…果たして、この株は元に戻るでしょうか??

芯の芯まで赤くなっています。

昔だったら、クラウンカットして緑の茎を残しますが…

ま、いいや…出なかったら諦める。

たぶん戻ります。(期待を込めて)

手入れ不行き届きで、ストライキを起こしているのかと…(-_-;)

こうなった株って、普通の人は当分、水だけで、肥料をやらないで栽培する人が多いでしょうね。

私は普通に育てます。

この子がストレスを感じないように、身近に置いて見守るつもりです。

ただいま、満席、空きがない。

0 件のコメント: