2016年1月14日木曜日

花の移動が…

このところ、最低気温が氷点下になるかどうか???という微妙に低い気温。

これが当たり前なのでしょうか、暖かかっただけに寒い日は何となく表の花が気になります。

必死に守ってきた?サボテン類。月下美人や、白眉クジャク、そして今年買った丸いサボテン、100均の小さなサボテンるい、左下の3つ。


凍ったらおしまいなので、凍らせないように必死です。

昨年、引っ越してきてから、「まぁ、、いいかな!」と思ってかなり雑に扱ってきました。

去年は殆ど、室内で過ごしたサボテン類も、今年は氷点下になりそうだな!と思ったら室内に取り込むことにしました。
毎日移動が、ちょっと面倒…

今年はどうでしょうねぇ~??
咲けばいいけれど。

明日の朝の予想は2℃。このまま表で…

捨ててきてしまったサボテン類が恋しいです。

ポリポディウム アウレウム(キンモウウラボシ)
輸入品のセントポーリア用土から生えてきたシダ
名前は、専門家に聞きました。
中南米等の暖地で普通に自生しているシダだそうです。
ただ、あまりにも大きくなるので、戸外に出したら枯れる寸前に。
5センチの茎から再生させましたが、2本出ていた葉を…うちのインコ君が折ってしまって…(;_;)
一枚の葉が、1メートルになります。

ごく当たり前に咲いていた木立性のベゴニアも、ここのベランダ環境がお気に召さないようで全く花が見られません。

0 件のコメント: