2016年1月12日火曜日

寒いけど…

セントポーリアは元気です。

現在の栽培の棚の温度は、17度~23度、晴れて日が射すと25度近くなります。

この気温は、セントポーリアにとってとっても快適のようです。

「もっと最低気温が低くてもいい。」
セントポーリアはそう言っております。
Clear Morning Sky
緑色もよく出ます。
Satin 'n' Lace (残念ながらスポーツです)
ストーク挿しでも、縞が出ないこともあります。
そのうち出てくれないかなぁ~~~と、期待して待つことにしました。
Inner Strength
これもがっかり組。Lyndon Lyonのサイトでは、もっとフリルが強く出て、グリーンのエッジ。
回りに赤紫のエッジ。
どっちも出てなくて残念組。
Lilac Fanfale
大きな花。結構湿度が好きなようで、葉が丸まります。

こう見ると、確かに私の花は「寂しい色」が多いですね!!
自分の人生を予感していたのかもしれない・・・

そろそろ、赤とかピンクとか…咲いてきて欲しいなと願っています。

0 件のコメント: