2015年11月6日金曜日

準備が整いました。。

明後日は、稲毛の花の美術館で「セントポーリアの栽培」の講習会を開きます。

その準備に追われていました。。。。


  • 栽培テキスト
  • トレイラーを分解した苗(7月初めに挿したものです)
  • 葉っぱ
  • 用土少しとビーナスライト少し
  • この他に、材料をして開花株一株(これは有料ですが、一部私負担)
7名で良かったです!
多かったら、大変だったかも…

開花株以外は、自己負担の「ボランティア講習会」になります。(^_^;)

今回が最初で最後、2回目はないので、精いっぱい頑張るつもりです。

もう・・・・何年十前になるでしょうか?

亡くなられた、あの有名な園芸家「江尻光一」先生に 話し方を褒めて頂いた私です。
その自信だけで、今日まで来たようなものです。(;_;)


今咲いている花いろいろ。
EK-Scarab
赤紫のフリルのエッジが出ないので、ちょっとがっかりの花です。
Ma's Blue Penguinのラベルできた子なのですが…違う
ただいま問い合わせ中
Granger’s Serenity
一番花なので、ちょっと色が乱れています。
幅の広いブルーのエッジが出る名品です
Reflection's of Spring
テーブルの上に置いていたら、開いてきました!
咲き続ける子
Ma's Lily Pud
センターにピンクの筋!
ほかの花もピンクの筋
Ma's Lily Pud
この花はややカップ咲きのところがいいです。
あまり開いてしまうと面白くないです、こっちのほうが色が近い。
縞になれば面白いけれど…まだ筋です。

0 件のコメント: