2018年2月2日金曜日

怖いテフロン加工のお鍋・ガスレンジ

テフロン加工品を一切使わなくなって約1か月
ほぼ正常に育ち始めました
古い葉は外側に折れ曲がって…
いかにも、汚れた空気吸いたくないと
拒絶反応を起こしているかのよう・・
空いた空間の葉っぱは7~8枚 取り除きました

相変わらず、冷蔵庫に入ったような寒い毎日で、
暖房が欠かせない日が続いています。

我が家のキッチンセントポーリアは
どうやら回復の兆しが見え始めました。

これは2週間前の上の株…
葉の間が空いているのは、傷んだ葉を数枚取り除いたから…
これは少し回復し始めてから


新しい葉は、ごく普通です。

テフロン加工のお鍋、ガステーブル、電子レンジまで、全て使うのをやめました。

鳥だけではなく、植物にもこれだけ害のある「テフロン加工」
なぜ問題にならないのか、とても不思議です。

植物の、管理方法は一切変えていません。

植え替えもしていません。
肥料も水やり方法も変えてません。

勿論、薬なんか一切撒いてません。

花芽が、一本上がってきましたが、株への負担を考えて取り除きました。

展示会は、、、、会員のみんなが頑張ってくれるでしょう。😅
ふ〜〜!
主人の病気の時さえ、出していたセントポーリアの展示会!

遂に今年はパスかもしれない。

怖いですよ!
テフロン加工!!!

200度以上の高温で、有害の無臭のフッ素ガスがでるのです。
2年続けてインコが死んで、「インコの急死」で検索して初めて知ることが出来ました。

引っ越してから、お鍋もガステーブルも全部変えて・・・新しい気持ちでやってきたのですが…。。。。

調子が悪かったセントポーリアも
「もしかしたら…??」
と思って、キッチンで使っている器具を全て見直したのです。
(炊飯器だけは使わないわけにはいかないので、扉で二重に仕切られた隣室において…)😓

正解🎯

2羽のインコの犠牲は「無」ではありませんでした…😢😢😢🙏

0 件のコメント: