2017年10月31日火曜日

Sinningiaの植え替え(ミニ種)

最近、マメにシンニンギアの手入れをしています。
Sin. Super Orange
挿し芽なのか球根なのか??
記録がないので分からない(/_?)


改めて、シンニンギアと取り組み、一つの結論を得ました。

シンニンギアの根っこ…球根を支えるものでは??ないかと…

そこで、改めて植え替えに挑戦。
シンニンギアの発芽球根
発芽している芽を大切に
かなり大きな球根を掘りだして洗いました。
回りについている細かい根は、むしり取ってしまいます。
伸びていた茎は洗ったときに撮れてしまいましたが…😓

👉👀但し、マイクロミニは芽をとてつぃまうと発芽しないこともあるので、くれぐれも注意。

球根の上下は

芽が取れてしまうと、球根の上下が分からなくなります。
丸いほうが底
ごつごつしたのが、上です。

用土はセントポーリア用
 この球根は4cm×3cm
とかなり大きい
2.5号鉢にい植え込みます。
上下を間違えないように…

芽を埋め込むと腐ることも

名前を忘れずに
ついでに植え替え日や球根のある無しを書いておきます。

発芽した芽を乾かすと休眠してしまいますので
乾かさないように管理します。
これはMiriram G
もう我が家に40年以上あるものを更新しながら維持したものです。
球根は5年以上経った球根。
花は2月に咲いてから、暫く咲いていません。本当はストライプなのですが…乱れています。

 分からないことがあったら、メッセージ欄(グーグルのメッセージ欄は結構めんどくさい。スパムを防ぐためなので仕方がないです)からどうぞ。

球根は、少しずつ、ヤフオクに出すつもりです。

一人で持っているだけでは普及しないから…😓

0 件のコメント: