2017年10月24日火曜日

Sinningiaをいくつか

大型の台風が駆け抜けていきました。

私が寝ている間に通り過ぎて行ったのと、今迄のように14階とか10階とか高いところではなかったのと、風向きも影響してか??あまり台風を実感せずに済みました。

ものすごい雨量のために、水害に遭われた方もおられたようですが…
たまたま、選挙と重なって報道も少し雑なような…😓

家のせま~~いバルコニーでは、白眉クジャクが倒れていただけで、
小さな多肉たちは飛んでいかないように、家の中に避難させていたので、
近くを通った割には何ともなかったです。

たまたま、今朝、出かける用事があったのですが、時折強い風にあおられました。
早朝でなくてよかったです。

さて…
セントポーリアたちは、今咲いてくる花は夏の終わりに分化した花芽が今咲いてくるので、奇形のものや色がイマイチのものが多くて、カメラを向ける意欲がわきません。
と言いながら、撮ったキメラでない「キメラアデル」

まさに セントポーリアは寒冷地以外は冬の花ですねぇ~~~。

それに引き換え、夏以来 植替えを進めているシンンギアたち、

まぁ!!良く咲てくること!!!

引っ越してからロクに手入れもしなかったので、根が回り過ぎて、根詰まり寸前。
球根を掘り上げて、植え直すと直ぐに花芽が着きます。
輸入してから3年、放置していたものを
植え替えたら直ぐに咲いた!!

これはフラコンケースの中で
花が大きくて色が鮮やかなので、目を引きます。
下からもう1本芽が出ていたので、カットして挿し芽
これはマイクロミニ
写真にすると大きさが分からないですね!!

これもおなじみのマイクロミニの原種プシラ(原種)
手入れをしてないのでボサボサ

まだこれからも数種のシンニンギアが咲いてきます。

セントポーリアに比べると楽ですねぇ~~~😊

今回の植え替えは、ほとんどの株の余分な芽を捨てて、球根だけを残しました。

私はもう40年も前に先輩から作り方を習いましたが、正しい栽培方を知らない方も多いようですね。残念なことです。

0 件のコメント: