2016年10月26日水曜日

久しぶりの夏花!!

夏以降、すっかり体調を崩していたので、いろいろと検査を受けました。
\(^o^)/
引っ越し疲れと、夏バテで・・その他は無事でした。。。
やっとこれで安心してセントポーリア栽培に励めそうです。

アリンコは、「アリの巣ころり」で、完全にいなくなりましたよ!
アリに悩まされる方は、是非どうぞ!!


This is the '夏花’!!

典型的な夏花が咲きました。
コンコルドの夏花
久しぶりですねぇ~~~!!

小さくて、絣になった花…
夏の暑さのために、花芽分化がスムーズに出来ず、花色に変化が出来てしまったものです。
最近では、あまりなかったのですが。。。
もしかしたら、この時期に花が咲かなかったのかな??

品種名は「Concord
こっちは少し ましな花です。
でもやはり、絣が入って白い部分が少ないです。

ここは、今まで住んでいたところより暑い証拠!か??


  • 暑いというか…電気代をケチって、設定室温を上げた…?
  • エアコン自体が小さくなって、冷房機能が落ちた…?
  • はたまた、私が栽培をサボったため…?

わかりませ~~~ん。

春にはいい花が咲いていたのですが…
同じ株には思えません。

上は今年の4月28日の花。
Concord
同じ株の5月11日の花です。

もともとは、「ラプソディー エルフリード」、青紫1色の花です。

愛知県の温室で、変種が出て、川上先生が「Concord」と名付けられたそうです。

今や、世界的な名花となりましたねぇ~

ただ、、、クラウンカットで殖やすと、どうしてもこのブルーの幅が変わり、白い部分が少なくなることもあるようです。

今の私の夏花のようになってしまったり、最悪 白が消えて「エルフリード」に戻ることもあるようです。
私のところでは栽培途中で縞が無くなり、エルフリードに戻りました。

今年は真夏の引っ越しで、ストーク挿しはすべて溶けてしまいましたので、また一からやり直しということに。。。。。

私はクラウンカットをしませんので、欲しい方はヤフオクで探すとよいですよ。
ヤフオクは安い。

栽培は、温室ではない室内だと容易ではありません。
パリジェンヌ同様、気を使います。

しかし…エルフリードが100輪咲いたのに、コンコルドが100輪咲かないのはなぜなのかなぁ~~~??下手になったのかもしれない…(-.-;)

0 件のコメント: