2016年4月17日日曜日

活断層・・ではない?

頂き物の名無しの子
パイレーツ トレジャーのスポーツかも

活断層・・・今熊本の地震で問題になっている言葉です。

ここ、良く揺れます。

地震の表示がない時も、私の間隔では微震(震度1)程度感じることがよくあります。

ガラス戸がガタガタ音を立てているのに、震度1.おかしいなぁ~?
と思うことが良くあります。

そこで調べてみました。

東京湾北縁断層

まさにその上にいるようです。

ま、この歳になると、怖いものはありません。
しかも、このマンション、耐震基準に満たないと、入居の時に言われています。
(やっぱり引っ越そうっと!)

はぁ~~~それでよく揺れるのだ!!
地震値測定は海沿いまたは内陸側の断層の外、こことは値が違うのですよ。
万が一、この断層が動いたら、このマンションは真っ二つ!!ひぇ~~~

すぐ近くで、2000年くらい前の地面の亀裂跡も発見されて、更にその上に既に建物が建っているそうです…

あの団地かな??

まぁ。2000年も前の亀裂だから、あと20年は多分大丈夫かと…ふぅ~~~~こわ!

2016.4.18 追記
東京湾北縁断層は活断層ではないようです。
活=生きている、今まさに活動している
東京湾からせりあがった古い断層のようです。

0 件のコメント: