2016年3月23日水曜日

野の花

暖かくなりましたが、桜はまだ咲いてません。

今日は、20分歩いて内科医に出かけました。

インフルエンザで行ってから約1か月になります。

写真は、携帯のカメラなので、精細ではありません。
イヌフグリ
小さい時から、この空色の花が大好きでした。
たくさん摘んで、家に帰ったら花がみんなぽろぽろ落ちたことを覚えています
タチツボスミレ
可憐です
オドリコソウ
ホトケノザ
アングルが悪いです
ホトケノザとオドリコソウは同じシソ科ですが、素人の私などはよく間違えます。
コハコベ
ハコベはすべて同じと思っていました。
千葉に越してきて初めて、毛深いハコベがあることを知りました。
コハコベは確かに小さく、葉っぱに毛がありませんが、ミドリハコベは少し大型で毛深いです。
コハコベが、少し日陰の東や北向きの湿り気のある所が好きなのに比べて、ミドリハコベは日向のかさかさしたところに生育している気がします。
大きな違いはおしべやめしべのようです。

ちなみに、うちのインコ君はコハコベは食べますが、ミドリハコベは知らん顔をしています。

どこにでもある、こんな花、人が見向きもしないような野の花・・・
好きですね!!

0 件のコメント: