2016年2月5日金曜日

グロー球を変えて

壊れたと思っていた、蛍光灯!そう・・・LEDではなくて蛍光灯なのです。

グロー球を変えたら、点きました!
でも壊れるのも時間の問題かも。。。。。

調子の悪い株を入れると、生き返ったように伸び伸びとして、直ぐに?でもないかな?
蕾も着きます。


温度と明るさがちょうどよいのでしょうね。

昼間は蛍光灯が付いているので22度、夜間は今迄より設定を下げて16度にしました。
Ledに替えないわけは、この15Wの植物育成蛍光灯が余っているから。。。という理由だけですが、夏場は使わないので、冬のためならば温度の上がる蛍光灯のほうが良いのでしょうね。

エコのためにはLedなのですが…

扉は、天井も前面も開きます。どうしても捨てられなかった、小型の温室です。

蛍光灯が壊れたと思ったとき、どうやって捨てようか考えてしまいましたが…もうちょっとだけ、楽しませてください。温室さん。。。
Op. Ontario
スポーツが人気ですが、この純白は捨てがたいものがあります。
Peppermint Kathy
古い花ですねぇ~~~
ストーク挿しのまま、苗を3~4年維持してやっと咲きました
I さん、ありがとう!
昔持っていたのは、中縞でした。
Hawaian Cloud
パッチタイプで、フリルのダブル
やはり、栽培場所の温度で、パッチがはっきり出ました。
15~23度です。

0 件のコメント: