2014年8月10日日曜日

BA液剤散布のその後

フェリーチェ オレンジスター(イタリア生まれのポーチラカ)
いい具合に、脇芽が茂ってきました。今日は黄色が咲いていません。
ペチュニアは、どうも発芽状態が悪い。ちょっと朝日が少ししか当たらないところなので。   
憧れの青い花
クレロデンドロム・ウガンデンセ(ブルーエルフィン)


ポーチラカの脇芽を出させようと思い、7/27にBA液剤500倍液を散布しました。
下のほうに、記事があります。

ポーチラカは、見事に脇芽が出て恐らく9月にはたくさん花が咲くと思います。

ただ、ペチュニアは厳しい。株が弱っていたことも手伝って、22円の真っ赤なス
トライプは枯れ、100円で、ダイエーで買ったものがしょぼしょぼと花を咲かせ
ています。

欝にならなければ、手入れもできたのですが、あれこれ心を悩ませることが多す
ぎて、まだまだ完全に立ち直れずにいます。

とばっちりを受けたセントポーリアが気の毒です。

昨日今日は、台風の影響で少し気温も低くて助かります。

0 件のコメント: