2011年3月2日水曜日

都内にもチョウゲンボウ?

我が家では、ベランダに来る「スズメ」を少しのえさを与えて保護しています。

都会で激減しているという「スズメ」ですが、江東区では未だ毎日鳴き声を聞くこ
とが出来ます。

今日、スズメがえさを食べに来たとき、一斉に逃げました。
ふと見ると、ベランダの手すりに「小型の猛禽類」が・・・・・

鳥好きの家族は大騒ぎとなり、図鑑を引っ張り出して「鳥調べ・・・」(^_^;)

どうやらスズメを食べに来た「チョウゲンボウ」のようです。

道理で、先日うちの「オカメインコ」が、悲鳴を上げて部屋の中を逃げ回ったわ
けも分かりました。
ハトより一回り大きく、体長40センチくらい。頭は丸くくちばしは小さかったで
す。残念ながら水滴の付いた窓ガラスのせいで、はっきり見えず、写真も撮れま
せんでした。

東京都江東区でも直ぐ裏は荒川です。

白鷺は、よく飛ぶのを見ますが、猛禽類は初めて。

すこぅし、自然が戻ってきたのでしょうか?
それとも、都会での生活にこれらの鳥が慣れてきたのでしょうか?

0 件のコメント: