2018年3月4日日曜日

春が来た!

道端で(千葉市内)
道端のコンクリートの隙間で見つけた春です。

スミレ、タンポポ、、、誰が植えたわけでもない…

ごく当たり前の花!でも強い!

東京のど真ん中で、生まれてから72年暮らしてきた私には、
ここ千葉の嬉しい春の景色です。

今、目の血管が切れて、ひどい状態!角膜下出血!
「重い物を持ったから!」
と言われても、一人暮らしは 持たなければ生活できません、、、
昨日は古新聞を出したし、今日も重い買い物袋を下げて・・・
どうやらまた切れたようで、少し痛みます。

はぁ〜、、脳内出血でなくて良かったのかも。

そういえば…TVの津波河川遡上
一つ間違ったら、、、あの時一緒に流されていたら。。。

2011年3月11日
何も知らずに、主人と二人で茨城県でゴルフをしていました。。。

ゴルフ場が途中閉鎖で、慌てて帰る途中、ラジオのニュースでただならぬ地震であったことを知った「のんき者夫婦」、携帯の電池は切れかけていたし、ネット接続もしてなかったので車のラジオのみが情報源。

高速が止まり、利根川の脇の県道を走って、国道に出るまで15分の道を5時間、余震の続く中を国道に出てからさらに家まで8時間、13時間かかって夜通し走って明け方自宅に着いて・・・あ~~、もう涙も枯れましたねぇ~~~

もしも利根川を津波が遡上していたら…あの場所は海から20キロ無いでしょう。
大渋滞の車はどうなっていたでしょうか?

地震を境に仕事がなくなり…それから一年半経って、主人は病気で倒れ…

私も大きく運命が変わりました。

津波でなくなった方ばかりを悼みますが、自身で仕事を失って病に倒れた人もいるのに…

地震の日のゴルフ、、、あの日を境に、全てが変わったのでしょう。

うねる大地を目の前に見て、ゴォ~~という地鳴りを生まれて初めて聞いて…津波による土埃を「不思議な雲」と思って、、、

あれからもう7年が経ちました。

全て忘れません。😢
たとえボケても忘れません…

今はスミレもタンポポも、私には「生きている喜び」です。

与えられた残りの「生」を大切に生きたいと思います。

0 件のコメント: