2014年10月10日金曜日

ハイビスカス フィフスディメンション


ハイビスカスというと、真夏の植物を思わせますが、本来は亜熱帯植物。

真夏は嫌いですね。

ましてうちのような、西日ががんがん当たるところでは、夏は花芽も着けてくれ
ないことが多いです。

今日、フィフスディメンションが2輪、



フィフスディメンションは、朝と夕方の花色が少し変わります。
夕方はオレンジが消え、少し黄色くなります。




ただ・・・ハワイ系のお花は挿し木が難しくて、殖やすことができません。
落ち着いたら、ちょっとホルモン剤を使って、また挑戦してみましょう。


「かなさん」も一輪咲きました。
初めて手がけましたが、なかなか気難し屋さんで、蕾は着くのですが落ちてしまい、開花まで至ってくれません。小型のハイビスカスです。



ついでに大好きなクレロデンドルム ウガンデンセ(Clerodendrum
ugandense。



ブルーエルフィンとか、ブルーウィングと書いてあるものもあります。
夏~秋に咲くそうですが、多分冬は室内でしょう。

秋の花の季節がやってきましたね。
花屋さんの前で足を止めることが多くなってきました。

0 件のコメント: