2012年8月29日水曜日

酷暑のために

暑さで根が傷み、葉が枯れ始めました。
クラウンをカット。切り口はなんともない。
ネグサレを起こしています。
周りの痛んだ葉を取ります。
根は黒くなって、全く用を成していません。
こんなに小さくなりました。

今年も暑い夏でした。
冷夏を予測したのはどなたでしょうねぇ〜(ー_ー;)

ここに来てこんな株が続出しています。

暑さのために根が傷み、葉への栄養分の補給が出来なくなったものです。

この場合、殆ど根はネグサレの状態で、放置すればクラウンまで腐りこんできま
す。早めの処置が、一番ですが・・・

果たして無事に発根、育ってくれるかどうかは、今後の気温次第です。

暑い日が続けば、腐ってしまうかもしれません。

株は、水に挿して発根させます。土に入れるのは夏場は危険でしょうね。
水でも、あまりに気温が高ければ、腐ってしなう恐れもあります。

何とか30℃にならないところで管理できれば一番良いのですが。

0 件のコメント: