2017年7月21日金曜日

Zaca's Georgette

花が咲いてないようで…

汗びっしょりのフラコンケースの中、
Zaca's Georgette
が咲いていました。


「ジョーゼット」として、普及っしているようですが
正確には「ザカズ ジョーゼット」

ジョーゼットのスポーツです。

ジョーゼットは、アイリーン フレデットさんの作出の、濃いピンク一色の花。

このザカズ ジョーゼットの反転が、かの有名な「パリジェンヌ」↓
だから、パリジェンヌのストーク挿しからザカズジョーゼットが出ることがあります。

ただ、なかなか安定しません。

どなたかが名付けた「マドモアゼル」とやらになってしまう…

もしかしたら、セントポーリアの魅力は、この不安定さにもあるかあもしれませんね。
季節・環境によってフリルの出方も異なります。

今から、35年ほど前に「ジョーゼット」(濃いピンク)を買いましたが、
咲かせる技術不足で、ダメにしていた私です。

今、お上手の方々のアドバイスを素直に受け入れ、やっとうまく育てられるようになりました。

パリジェンヌはかなり安定しているようですが、ザカズ ジョーゼットは、ストーク挿しでも同じ花を得ることはかなり難しく、まして脇芽では確率はかなり下がります。

入手は、開花株を購入する以外、手はありません。

0 件のコメント: